コードのレシピ上巻では「コードの基礎理論とボイシングアレンジ」を解説します。コードは基本的な仕組みが分かると非常に応用しやすくなるため、この上巻がとても重要です。
 
 


コードのレシピ中巻では「テンションコード」を解説します。テンションが苦手な人でも中身が分かればスッキリ。コードでさまざまな表現ができるので演奏の幅が一気に広がります。
 
 

コードのレシピ下巻では「オブリガート・ドミナント7th・代理コード」を解説します。このテクニックで楽曲を豪華に引き立てるさまざまな装飾ができるようになります。
 


 

ギターの楽しみ方がガラッと変わるコードの耳コピテクニックを解説します。耳コピで重要な相対音感は大人になってからでも訓練で身につけることができます。
 


 


「スタンドバイミー」で有名な超定番コード進行をメロディアスに弾くアドリブ方法です。シンプルなペンタトニックスケールを基盤にメジャースケールまで発展させていきます。
 
 


「スタンドバイミー」で有名な超定番コード進行をブルージィにジャジィにロックに彩るアドリブ方法です。フレーズの引き出しが増えるため、いつも手グセでマンネリしているギタリストにオススメです。
 
  


楽器店での試奏や「なんか弾いてよ!」というムチャ振りに役立つカッティングフレーズ集です。短くてもインパクトのある「ハッタリ技」を散りばめています。

 
 


マイナーペンタを一切使わないブルース曲です。アドリブの手グセ脱却はもちろんのこと、バッキングも解説しているのでセッションで即戦力です。
 
 

 

ジャズブルースに初めて挑戦するギタリストにオススメの曲です。フレーズの弾き方をはじめ、なぜこのフレーズが使えるのか?という中身も徹底的に解説します。