1ヶ月目はお洒落なハッタリフレーズをマスターします。3種類のコード進行にそれぞれ「初級編/中級編/超中級編」のフレーズを解説。小節の頭にコードを鳴らし「曲」として魅せるのがポイント!

■M7th・ブルーノート斬り
■お洒落クロマチックと♭5
■半音スライド&ミニスウィープ
■スライド&お洒落な和音
■ジャジィな経過音クロマチック
and more!



 



 

2ヶ月目はさらにお洒落なハッタリフレーズ(初級編/中級編/超中級編)をマスターします。コード進行に「最強ドミナント7th」が登場し、さまざまなアプローチが可能に!超中級編では過去最高レベルのハッタリフレーズを解説。

■M7thと9thのお洒落フレーズ
■M7th連続プリングフレーズ
■オクターブとディミニッシュ
■コード+お洒落メロディ
■3連リズムと半音スライド
and more!



 


 

3ヶ月目は9thコードを中心としたファンキーなハッタリカッティングをマスターします。ハッタリの裏に隠れている「カッティングの基礎」も同時に身に付くのもポイント!

■開放弦とジミヘンコード
■パーカッシブなカッティング
■開放弦でバウンスグルーヴ
■高速スライドとスラップ風味
■アップテンポで超高速3連
and more!



 





 


とにかくフレーズがカッコいい。覚えたくなります。8小節のパターンで3種類のコード進行がありそれぞれ3パターン。スウィープなどの小技が隠れていて、その弾き方もちゃんと教えてくれるので相当楽しめます。


ハッタリと言いますが、結構なレベルの練習になります。実際とあるきっかけでギターを弾く機会があったのですが、導入のちょっとしたフレーズをやったら「へー結構弾けるんじゃないですかー」っていわれました。まだまだ下手な私ですが、こう言うところからますます練習しようって気になるのだと思います。


カッティングは聞く人も弾く人も楽しいと言われていますが、私のカッティングは例外でした泣。ですが、この教材のお陰で普通の人が弾く一般的なカッティングとは違った弾き方を知る事ができて嬉しいです。続編にさりげなく期待しています。


エレキ一本なのに「曲として聴かせる」ことができる手法が身につけられて、あまり難しくないちょとした小技も豊富に解説されているので「アドリブにも使えるな!」という実用的なレッスンです。


私もそうなんですが、カッティングができない人は最初の一歩をこれで踏み出せると思います。色々なパターンのカッティングが8パターンもあるのですごく楽しめます。リードとか弾けなくても、カッティングだけでもいい!と思ってしまう教材です。


ハッタリと言うより実践的にバンド活動で使えるファンクなカッティング例を探してました。そんなに難易度も高くなく、すぐマスターできて、keyを変えて早速バンドのレパートリーに取り入れたり、リズム練習に使わせて頂いてます。