ギター教材を専門に制作するギターのレシピ。現在販売している36作品、約800本のレッスン動画の中から、ギター演奏に必要不可欠なアドリブ、コード、耳コピのレッスンを厳選したスタンダードコースです。5ヶ月で基礎理論と実践テクニックを身に付けていきます。

■1ヶ月目:スケールとアドリブの基礎
■2ヶ月目:トライアドとアドリブ
■3ヶ月目:コードの基礎とボイシング
■4ヶ月目:テンションコードとアレンジ
■5ヶ月目:コード進行の耳コピ

⇒セット購入(4,400円割引)はこちら
 

1ヶ月目

1ヶ月目はアドリブの基礎を身に付けます。この基礎知識はアドリブ全般に応用することができます。重要なのはスケールの“使い方”を知ること。コードに合わせられるとアドリブに大きな自信が付きます。(人気教材ランキング 第1位)

■カリキュラム(2時間11分)
・1645コード進行とは?
・コード進行に合わせたフレージング
・ペンタを横にしてメロディアスに弾く
・チョーキングでフレーズを歌わせる
・半音スライドでソウルフルに弾く
・ペンタに1音追加して弾く
・さらに1音追加してお洒落に弾く
・ミドルポジションでのフレージング
・オクターブ上でのフレージング

 

⭐⭐⭐⭐⭐(6レビュー)

⭐⭐⭐⭐⭐(15レビュー)
 
2ヶ月目

2ヶ月目はトライアドを学びます。すべての音楽の基礎となる「ド・ミ・ソ=トライアド」。トライアドが身に付くと“曲を引き立てる演奏”が弾けるようになります。基礎編からアイデア満載のアドリブ編まで徹底解説します。(2019年7月リリース 最新教材)

■カリキュラム(2時間00分)
・トライアドとは?
・覚えるための3つの知識
・メジャートライアドをナナメに覚える
・メジャートライアドを横に覚える
・メジャートライアドで実践アレンジ
・マイナートライアドを覚える
・マイナートライアドで実践アレンジ
・アドリブ編|トライアドだけを使う
・アドリブ編|トライアド+7th
・アドリブ編|縦トライアド+横スケール
 

⭐⭐⭐⭐⭐(1レビュー)
  

3ヶ月目

3ヶ月目はコードの仕組みとボイシングを学びます。コードは仕組みさえ分かれば色んな場面で自由に応用することができます。テンションコードをマスターするためにもここは必須。たくさんのユーザーがこの教材でコード演奏にハマっています。(人気教材ランキング 第4位)

■カリキュラム(1時間45分)
・そもそもコードってなに?
・仕組みがよく分かる中身の解説
・ダイアトニックコードとは?
・ボイシングを使ったコードアレンジ
・実践的なボイシングテクニック
・まとめ
 

⭐⭐⭐⭐⭐(10レビュー)

⭐⭐⭐⭐⭐(16レビュー)
 
4ヶ月目

4ヶ月目はテンションコードを学びます。いつも弾いてる曲をお洒落にアレンジしたり、ジャズ、フュージョン系の曲を楽しむことでできます。テンションが理解できるとコードに対して大きな自信が付きます。

■カリキュラム(2時間20分)
・テンションコードとは?
・C△7をテンションアレンジ
・Dm7をテンションアレンジ
・Em7をテンションアレンジ
・F△7をテンションアレンジ
・G7をテンションアレンジ
・Am7をテンションアレンジ
・Bm7♭5をテンションアレンジ
・定番コード進行をアレンジ1
・定番コード進行をアレンジ2
・6th系コードでアレンジ
・add系コードでアレンジ
・sus系コードでアレンジ
 

⭐⭐⭐⭐⭐(5レビュー)

⭐⭐⭐⭐⭐(11レビュー)
 

5ヶ月目

5ヶ月目は耳コピを学びます。
「知識」と「経験」の2つの切り口から分かりやすく解説します。耳コピができると「この曲弾きたい!」と思ったらすぐに弾けるので、ギターの世界がガラッと変わります。山脇オサムイチオシの教材です。(人気教材ランキング 第2位)

■カリキュラム(3時間23分)
・ルート音を聞き取る|前半
・ルート音を聞き取る|後半
・コード進行のKeyを感じる|前半
・コード進行のKeyを感じる|後半
・Keyを確定してコピーする|前半
・Keyを確定してコピーする|後半
・ダイアトニックのコード進行|前半
・ダイアトニックのコード進行|後半
・分数コードが入ったコード進行
・ノンダイアトニックのコード進行|前半
・ノンダイアトニックのコード進行|後半
・実践編1|「CryBoy」を耳コピ
・実践編2|「Breeze」を耳コピ
 

⭐⭐⭐⭐⭐(8レビュー)

⭐⭐⭐⭐⭐(13レビュー)