本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

ディミニッシュで小粋なアドリブ

⇒見放題コースの詳細はこちら

シンプルなコード進行でも頻繁に出現する「2-5-1」という流れ。この「5」、いわゆるドミナント7thでディミニッシュを使って小粋なアドリブをキメる方法を解説します。

ディミニッシュスケールは1オクターブ以内に8音入ってるのでちょいとハードルが上がりますが、今回はスケールの中にある「コードトーン」だけを使っていきます。
さらに、そのコードトーンの中でも一番ナイスな雰囲気をビンビン放つ1音を探して、集中的に使っていきます。

関連動画

レビューはこちら

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる