本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

耳を鍛えるアドリブ練習法

⇒見放題コースの詳細はこちら

僕はよく「アドリブはスケールの“調理法”が重要」とよく言うんですけど、今回はその一歩手前のアドリブ練習です。一旦スケールという枠をなくして耳を使ってアドリブを弾きます。
今の音は合ってる!でもこの音はなんか違う!?という直感的な感覚を信じて弾いていくと、自然とコードに合ったアドリブ、鼻歌的なアドリブができます。後半はそのアドリブメロディをもっと自然なフレーズにするためのアイデアを解説!

関連動画

レビューはこちら

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる