Cコードの押さえ方とちょいアレンジ

Cコードは親指のミュートと1弦の開放弦を鳴らせるかどうかがポイントです。ちょいアレンジではCをC△7に変えてオシャレな雰囲気に!

関連動画