山脇オサムです。少しだけお付き合いください。

僕は英才教育を受けたわけでもなく、音楽大学を出たわけでもありません。10代半ばでバンドを始め、30歳まで譜面も読めず耳と感覚だけでやってきたどこにでもいるギタリストです。

そんな無名の僕が教材を作るなんて不思議ですか?不思議ですよね。でも僕は30歳の時に決めたんです。

「今から10年間は教材を作り続ける」

これからは個人でコンテンツを持つ時代。自分は人に教えることが得意だから、大好きなギターを一度に多くの方に教えられる教材制作を仕事にすると決めたんです。

ただ、無名な自分が1〜2本作っても信用されないので10年間は作り続けようと決めました。




最初の3年間は徹底的な勉強に取り組み、教材コンセプトをしっかり決めてから制作をスタート。

当初は誰にも相手にされずバカにされることも多々ありましたが、「無名の自分が信用されるには継続しかない」と決めていたので一貫して教材を作り続けました。

いつも頭の中では教材アイデアを考え、ユーザーさんへのアンケートで意見を聞く。この繰り返しで教材のクオリティはどんどんアップデートされ、自分自身も教材制作に対する情熱が熱くなっていきました。

そして月日は流れ、今年40歳に。最初の決心から10年です。

「10年間続ける」という目標通り教材を作り続けた結果、ユーザー数4,000人、販売数10,000本を達成することができました。1年目にはまったく想像できなかったことです。




今では初心者、中級者だけでなく、同業のギター講師の方にも利用されるようになり、日本だけでなくアメリカ、シンガポール、中国にもユーザーさんがいます。

東京、大阪、福岡、札幌、沖縄で20回以上もイベントを開催しました。

ギター雑誌「Go!Go!ギター」さんからの依頼で動画を作ったり、レッスン曲はテレビ番組でも使われています。

譜面も読めない僕の教材がたくさんの方に届いたのは、一貫して教材を作り続けたからです。魔法も裏技もありません。「誰よりも継続する」これが僕のやってきたことです。




ギターのレシピの一貫した教材コンセプトは「レシピを知ること」です。

レシピを知ると「出てきた料理を食べるだけ」から「自分で作って人を喜ばす」にレベルアップできますよね。ギターも同じで中身(レシピ)が分かると「コピーするだけ」から「自分でアレンジして自由に表現する」というステージへ飛躍的にレベルアップできます。

というのも、僕自身その体験をしているんです。
耳と感覚だけに頼った結果、独学の壁にぶつかり演奏にマンネリを感じていたとき、中身を学ぶことで一気に成長した経験があるんです。

具体的には、コピーだけで終わっていたフレーズをアドリブで使えるようになったり、ワンパターンなコード演奏を気分によってお洒落にしたり…ということができるようになったんです。

チョーキングやFコードが難なく弾けるレベルであれば、中身を学ぶことで誰でもその成長を体験できます。

最初はみなさん疑心暗鬼ですが、「ユーザー数4,000人・販売数10,000本」というデータから分かるように、一度経験するとリピーターになる方が多いのも特徴です。

「レシピの解説」これが制作当初からの一貫したコンセプトです。「ギターのレシピ」という名前もコンセプトが伝わるように付けた名前なんです。





ユーザーの多くが40代〜60代の大人のギタリストというのも特徴の1つです。「ずっと独学だから基礎からやり直したい」「最近ギターを再開した」「昔からの夢を叶えたい」というキッカケでレッスンを始める方が多いです。

中でも「いつかセッションデビューしたい」という方がとても多く、その夢を叶えるためにこれまで、東京/大阪/福岡で20回以上セッションイベントを開催しています。

教材を販売して終わりではなく、そこから夢を叶えるお手伝いをすることも目標の1つです。
​​




当初の目標から10年が経過した今、目標は「教材を作り続ける」ことから「ユーザーさんとコミュニケーションを取る」ことに変化しています。

ユーザーさんの質問に対するレッスン動画制作がますます楽しくなり、新しいユーザーさんとの出会いにワクワクする毎日です。

教えるだけではなくコミュニティツールにもなる教材制作という仕事に誇りを持ち、これからも継続して進んでいこうと思います。よろしくお願い致します。




寺内タケシ氏とベンチャーズに影響を受けて15歳からギターを始める。

高校卒業後に鳥取から上京し、居酒屋で出会った男達とバンドを結成。2年後にTV東京主催全国バンドコンテストで準グランプリを獲得し、Limited Recordsからデビュー。

ギタリストとして、グラミー歌手UsherのドラマーNoel B Hamilton Jrや、ブルースシンガー布谷文夫氏と共演。劇場バンド、HIPHOPバンド、ファンクオーケストラ、ユニットなど多くのバンドに参加。

ギター教材「レシピシリーズ」の制作を始め、販売数は10,000本を突破。セッションやオフ会を全国で20回以上開催し、ユーザーとの交流を常に大切にしている。

・ギターマガジンコンテスト優秀賞
・国立音楽院講師2年間担当
・フジテレビへ楽曲を提供