この動画を視聴するには

Cコードの押さえ方とちょいアレンジ

Cコードは親指のミュートと1弦の開放弦を鳴らせるかどうかがポイントです。ちょいアレンジではCをC△7に変えて少しオシャレな雰囲気になってます。
 


■会員登録すると視聴履歴から簡単に再アクセスできます
⇒会員登録はこちら

■ピンポイントで動画を検索しよう
※無料動画は“無料”をワードに追加
⇒検索バーはこちら

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる