本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

見放題

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

この動画が含まれる
月額見放題

この動画が含まれる
セット

タグ

フレーズにパンチがほしい!?使える2つのフレーズ術

■視聴するには見放題コースの加入が必要です
⇒見放題コースの詳細はこちら

アドリブをする時にどうしても同じスケールで弾くからいつもワンパターンになる…という方はぜひ実践してみてくださいね。

1つ目は、スケールを切り替えるのではなくスケールの美味しい音を強調する方法です。マイナーペンタとマイナースケールの中間スケールで、9thを全面に出してフレージングします。

これは僕はいつも使う常套手段で、かなり手軽にできて効果100万倍なやつです。たった1音なのに、使うと雰囲気ぜんっぜん違います。かなりオススメな方法。

そして2つ目はちょっと玄人な方法で、ありもしないコード進行を勝手に想像してそこで使えるスケールを弾いてしまう方法です。なんか聞こえが悪いですけど、実際にはむちゃくちゃカッコ良いフレーズアイデアです。

マイナーペンタでもマイナースケールでもない、いわゆる「外れた音」がバンバン出てくるので非常にパンチあり。ポイントは「外れてしまった音」ではなくて「あえて外している音」を弾くことです。レベルアップしちゃうかなー、レベルアップしちゃうなー。レッツチャレンジ!

関連動画

レビューはこちら

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる