アドリブのレシピ|1645コードをブルージィにジャジィにロックに弾くアドリブ方法(全16本)

 
 


 

【大事なのは調理法】
「スケールを弾いてるのに曲に合わない…」「いつも同じ雰囲気のアドリブになる…」というギタリストは多いと思います。 重要なのはスケールをどう使うのか?という「調理方法」です。調理方法を知ることで、曲に合わせて弾きながらブルージィにしたりジャジィにしたりと雰囲気をコントロールできるようになります。

 

【1645コードとは?】
1645コードとは「Stand by me」に代表されるコード進行で、黄金の循環コードとも呼ばれています。今回はKey=AなのでA|F#m|D|Eで使える効果的なアドリブ方法を解説していきます。

 

【このアドリブ術で…】
■曲に合わせて弾ける
曲を無視して弾きまくるアドリブは聞いていても残念です。やはり「ソロありき」ではなく「曲ありき」というのが重要です。コード進行に合わせたアドリブを身に付けることで、曲の雰囲気にマッチした演奏ができるようになります。

■曲のカラーを変えられる
ポップな1645コード進行をブルージィにしたりジャジィにしたりロックにしたり。さらにハーモニーを入れて豪華にしたり4つの音だけで透明感を出したりと、その時の気分で曲のカラーを変えることができます。

■3つのスケールをマスター
メジャースケールを中心にマイナーペンタとディミニッシュスケールも取り込んでいきます。3つのスケールを使うことでフレージングの引き出しが一気に増えます。理論は最小限で分かりやすく解説しているので、理論が苦手な方でも心配いりません!

 


■購入者レビュー
「なんといってもわかりやすい!」
shirorinさん

1645というシンプルなコード進行なのに、これだけのバラエティに富んだいろいろな曲調で弾けるっていうことが、じつにわかりやすく、ときにはジョークもはさみながら説明されています。僕はこれ以外にも「フレーズのレシピ」等も持っていますが、そこで説明している弾き方やフレーズもでてくるので、併せて使えばさらによいと思います。山脇先生のきめの細かい説明がなんといってもわかりやすい!本当にマンツーマンでレッスンを受けている様に感じるオススメの一品です。

「明らかに上達します」
Amazon カスタマー

1645コード進行でのアドリブで、フレーズのヒントが詰まっています。まずは別教材の1645をメロディアスに弾く…をやってから、こっちをやった方が良いと思います。メジャーペンタでやって、マンネリ化してきたな、と思ってきたときにこれをやると、砂漠に水が吸い込まれるように吸収できます。

「山脇さんのレクチャーが最高」
Amazon カスタマー

ダウンロード版を購入しました。1645のコード進行の弾き方・ヒントを沢山散りばめられています。勿論このテクニックを勉強すれば、他のコード進行の理解も出来ますので、お得関満載で、何より楽しみながら学べまる山脇さんのレクチャーが最高です。

「楽しい。そして、結構簡単」
ぼんさん

アドリブのフレーズの幅を、難易度が低いのに、聴くと格好いい技で広げてくれます。今まで自分が手を出して練習教材の中では、圧倒的にやりやすく、即効性が高いです。オススメします。
 


【これが9つのアドリブ術】
■透明感のある4つの音
コードトーンとメジャー7thを使った透明感のあるアドリブ方法。メジャースケールから3音引いた4つの音だけで構成されているからこそ独特な雰囲気のフレージングができます。山脇もよく使うフレーズの1つ!


■ブルージィな1度融合
1度をトップノートにしたピアノブギー的なフレージングでお洒落でブルージィな雰囲気を作るアドリブ方法。1645コードだけではなくブルースでも使えます。ペダルノートとしても弾く事ができるのでとても実践的です。


■お洒落なミニスウィープ
各コードで使えるお洒落なスウィープポイントを解説。メジャー7thを強調したスウィープで一気にジャジィな雰囲気に!3弦だけのミニスウィープですので初心者の方にもオススメ。スウィープはフレーズのレベルが上がるので必見!


■コード活用フレーズ
コードフォームを利用したアドリブ方法。指弾きとピック弾きでフレーズを作ります。アドリブのフレージングに困った時など、お手軽に使えるテクニック。コードトーンの音なので安定感も抜群でどんなコードでも応用可能です。


■3度でフレーズハモリ
ハモリの定番、3度関係でハモってフレーズを作るアドリブ方法。シンプルなフレーズでも3度のハーモニーを入れたとたんドラマチックになるのでオススメ!コード感もバツグンなのでバッキングにも即使えます。


■6度でフレーズハモリ
レシピ5で3度関係のハモリをマスターしたら次は6度関係のハモリです。3度ハモリより音の厚みが出てキレイな響きになります。その響きをさらに引き立てるビブラート方法も解説。ピックと指を使うことで色んな弾き方が可能です。


■力技のマイナーペンタ
ポップな1645コードを一気にブルージィに仕上げるアドリブ方法。本来はマッチしないはずのマイナーペンタをブルージィにマッチさせる秘訣を解説します。 なぜ力技なのか?はとても重要なポイントです。


■ロックな縦ペンタ
1645コードの中で唯一のマイナーコード「F#m」をロックに攻めるアドリブ方法。スケールを縦に捉えることで王道なロックフレーズがとても作りやすくなります。すでに知っているマイナーペンタフレーズをハメ込むのも楽しい!


■ジャジィなディミニッシュ
1645コードのドミナント7th「E7」をジャジィに攻めるアドリブ方法。代理コードを想定したディミニッシュスケールを使うことで、メジャースケールでは絶対に出せないスリリングでジャジィなエッセンスを注入します。



■特典動画1
1645コードに合うおもしろフレーズ
作曲家の小林史知氏と対談形式で「1645コードに合うおもしろフレーズ」を紹介。ファイナルファンタジー風な壮大なフレーズやインド風フレーズなど、一発芸で弾くと笑えるフレーズです!


■特典動画2

1645コードをアレンジしてみる
作曲家の小林史知氏と対談形式で1645コードをアレンジしてみました。テンションコードやジャジィな2-5-1アレンジ駆使して、ポップなコードをどんどんお洒落に展開していきます。

 


■購入者レビュー
「最高です」
syojidaさん

ダウンロード版を購入してiPadで使用していますが、場所や時間に拘束されず自分のペースで繰り返し見たり聞いたり練習する事が出来るのでとてもいいです。内容は、とてもわかりやすく説明しており、初心者の私でも充分理解、実践出来るので最高です。

「プロのテクニック満載」
k nimoto​​​​​​​さん

第1弾の1645もよっかたのですが、第2弾はもっと最高です。プロのテクニックがわかりやすく、説明してあります。別に丸ごとコピーしなくても、オリジナルフレーズにすぐ応用できるようになりました。すごく得した気分です。

「こんなにバラエティがあるとは」
Amazon カスタマー​​​​​​​

シンプルな1645進行に合わせて様々なアプローチを身につけられる点、あとスライド重視というこだわりから横にスケール展開するこだわりが独特で良かったです。

「説明が上手」
ヒロさん


他にも沢山の教材ありますが、1645コードを攻略する!を詳しく説明されてるので、応用が利くようになると思います。オッサンの楽しみが増えました。

「とにかくわかりやすい」

細かく丁寧にわかりやすい解説付ですので、僕のような初心者でも、少し難しく感じるフレーズであったりしても十分理解出来る教材だと思います。
 



「曲の雰囲気を自分のフレーズで自在に操ることは、一種の魔法のような感覚でかなり楽しいです。僕自身このアドリブ方法は今でも頻繁に使っているテクニックです」
by 山脇オサム

 


【コンテンツの内容】
・レッスン動画 18本(2時間15分)
・練習用トラック 3本
・タブ譜/ダイアグラム 16ページ



 


PayPalで決済すると、ログインせずに購入・視聴できます。決済完了と同時にご記入のメールアドレスに専用の教材ファイルをお送りしますので、直接レッスンサイトへアクセスしてください。当会員サイトからそのまま視聴する場合はログインして購入してください。


NEXTチャレンジはこちら

購入する(3,980円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※タブ譜やダイアグラムなどの関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • adlib-bjr-tab.pdf(275.15 KB) 
  • adlib-bjr-diagram.pdf(316.59 KB) 

このセットの動画一覧

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる