M-Blues|エムブルース(全16本)

 





第2回ギターのレシピコンテストに選ばれた人気曲(⇒参加者の演奏はこちら)。ミクソリディアンスケールを使ってブルージィでお洒落で明るい雰囲気のフレーズを展開します。ペンタを使わないので、フレーズのマンネリ脱却に最適なブルースレッスン曲です。


【リード解説1】
ターンアラウンドの弾き方、和音ビブラート、SRV風のグリスダウン、ピックアップの切替えを解説。E7の3連フレーズは4符の足踏みを付けて練習するのがポイントです。

【リード解説2】
ミクソリディアンに♭5thを入れたフレーズ、ブルージィなマイナー3rdの使い方、音をはっきり出すプリングを解説。コードトーンを使ったフレーズは安定感バツグンです。

【リード解説3】
一番高いポジションの弾き方、チョップ奏法、3連符の弾き方、バランスの取れた和音の弾き方を解説。21f仕様の場合は21fを半音チョーキングして切り抜けよう!

【リード解説4】
♭5thの使い方、ピッキングダイナミクス、あえてルーズなトリル、半音スライドの歌いまわしを解説。最後のかき回しでどんなフレーズを弾くのかは性格が出るポイントですよね。笑

【バッキング解説】
コード進行、シャッフルのノリ、パワーコードバッキング、マイナー3dを使ったバッキング、9thコードバッキングを解説。ブルージィにグルーヴィにダイナミックに弾いてみよう!

■特典動画「ハッタリ対談」
作曲家の小林フミトモ氏とともにハッタリ技をご紹介。
・バッキングにm7thとm3rdを入れる
・ワンランク高い3連ストローク
・上級な3連フレーズのコツ
・1人2役のターンアラウンド



 


■購入者レビュー
「軽快なリードの素敵な曲」
豊村 孝信さん

ブルース初心者にもコード進行やマッチするスケールが分かりやすく解説されていて、シャッフルブルースに軽快なリードの素敵な曲です。バッキングトラックはアドリブ練習にも活用出来ます。

「指が慣れてきたのは間違いなし!」
土谷政彦さん

ちょっと僕には難しい教材で、最初の4小節から弾けませんでした。しかし、親切な動画の解説とタブ譜を見ながらしつこく練習していくと1小節ずつ進むようになり、1ヶ月半くらいでなんとか通しで弾けるようになり感激。まだまだフレーズを活かすまでは行きませんが、指が慣れてきたのは間違いなし。この教材で一気にギターが楽しくなりました。

「確実にレベルアップできる」
新名 英勝さん

おいしいブルースフレーズ満載。 一曲をきちんと解説見て理解しながらとりくむと、確実にレベルアップできるとおもいます。 バッキングの解説もあるので、リードだけじゃなく、トータル的に学ぶことができます。 おすすめです!

「弾き応えが凄い!」
宮島 実さん

コンテスト課題曲でしたので購入しましたが、運指全開のミクソリディアンで弾き応えが凄いです。キッチリ弾かないと、らしさが抜けてしまうので難しいと言えば難しいですが、中級者にベストかなと思います。曲がまずお勧めです。

「変化をつける勉強になる」
南松尊博さん

ブルースは基本だけど、これまた何をどうすればブルースっぽくなるのか?そんな疑問の答えがあると思います。コンテストの課題曲にもなり人気の曲ですね。同じコード進行の繰り返しのなかでいかに変化をつけてブルージーに弾くかという勉強になりました。
 


【コンテンツ内容】
動画:17本
レッスン時間:1時間44分
タブ譜:14ページ


ログインせずに購入する

PayPalで決済すると、ログインせずに購入・視聴できます。決済完了と同時にご記入のメールアドレスに専用の教材ファイルをお送りしますので、直接レッスンサイトへアクセスしてください。当会員サイトからそのまま視聴する場合はログインして購入してください。


※教材メールが届かない場合はこちら




​​​​​​​


NEXTチャレンジはこちら

購入する(2,980円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※タブ譜やダイアグラムなどの関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • mblues-lead-tab.pdf(192.84 KB) 
  • mblues-backing-tab.pdf(175.27 KB) 
  • mblues-diagram.pdf(2.26 MB) 

このセットの動画一覧

レビュー

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる

関連動画