【13/44】7thから始めるアドリブ方法|3・4弦vers

7thコード特有の“泥臭いブルース感”を醸し出す方法。スケールのどこに「7th」があるのかしっかり把握しておくことがポイント。3・4弦で解説します。

関連動画

レビューはこちら

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる