マイナーペンタのレシピ|極上ニュアンス編(★アドリブマスターコース)(全8本)

■カリキュラム
【1/8】マイナーペンタとニュアンスの基礎 ★無料
【2/8】ベタ足解消ニュアンス1
【3/8】ベタ足解消ニュアンス2
【4/8】♭5✕スライド極上ニュアンス
【5/8】ニュアンス炸裂チョーキング
【6/8】唯一無二のニュアンスポジション
【7/8】極上メロディ!ペンタハーモニー
【8/8】ブルース&速弾きニュアンス
★バッキングトラック集
 
マイナーペンタは
ニュアンスで決まる



ニュアンスを最大に生かしたマイナーペンタ攻略がテーマです。ジョシュ・スミスやマット・スコフィールドと言った現代最高峰のセンスを身につけているギタリストを研究してみると、フレージングのポイントが見えてきます。

最初に結論を言うと、マイナーペンタはニュアンスで決まります。これ、間違いないです。
 
共通のパターンがある



ペンタは「5つの音」という意味なのでもともと使える音が少なく、メロディだけで引き立てることがかなり難しいんですね。どう弾いてもメロディ自体はシンプルになってしまいます。

でもマイナーペンタのフレーズってカッコいいですよね。プレイヤーの“熱さ”がほとばしってるような感じ。その理由が「ニュアンス」なんです。

さらに研究してみると、ペンタフレーズには共通のニュアンスパターンがあって、チョーキングでもスライドでも♭5でも「またこのパターンだ!」という使い方があるんです。このニュアンスパターンをマスターするとペンタのフレーズは一気に変わります。
 
ニュアンスの基礎


 
ペンタトニックスケールとマイナースケールとの比較や王道の5弦6弦ペンタボックス、ニュアンスを出しやすいサウンド設定を解説します。
 
ベタ足解消ニュアンス1



ペンタが機械的になる2つの理由とスピード感のあるハンマリングを解説します。クロマチックのハンマリングやスライド&タッチ奏法は必見!
 
ベタ足解消ニュアンス2


 
高速スライドダウンや王道の薬指セーハフレーズを解説します。休符を使ったリズムのマンネリ解消はフレージングに欠かせない要素です。
 
♭5とスライド
極上ニュアンス



ハンマリングからスピーディに♭5の香りを出すフレージングを解説します。現代のタリストにはマストなテクニック!雰囲気だけでなくフレーズの「キレ感」も一気に上がります。
 
ニュアンス炸裂
チョーキング


 
チョーキングのニュアンス7選、ロックなチョーキング4選、チョーキングの高速スライド締めなど、もっともニュアンスが出しやすいエレキならではのチョーキングを徹底解説します。
 
唯一無二の
ニュアンスポジション



マイナーペンタと言えばブルースにも最高。。。B.B.キングが愛したブルースボックスを解説します。ブルースセッションにはもはや必要不可欠なボックス!

 
極上ペンタハーモニー



1本指でも弾けるマイナーペンタのハーモニーは最高にセクシー。王道のハーモニーポジションやハンマリングを使った極上ニュアンスを解説します。
 
ブルース&
速弾きニュアンス



ブルージィに仕上げるチョーキングポイントと、1弦2音ずつの「6音括りフレーズ」で速弾きにも対応していきます。
 
購入する(3,980円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

このセットが含まれる
月額見放題

関連ファイルダウンロード

※タブ譜やダイアグラムなどの関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • diagram.pdf(2.13 MB) 

タグ

このセットの動画一覧

関連動画