【31/44】和音を使ったアドリブ方法|5・6弦vers

安定して、なおかつブルージィな和音の組み合わせを解説。スケールの中身が分かれば和音を作るのはとてもカンタン!バッキングにも対応できるテクニックです。5・6弦で解説します。

関連動画

レビューはこちら

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる